娘のこの先が心配です

小学校一年生の娘がいて、図形の勉強をしている最中なんですが本当に理解が全然できてなくて宿題がいつも間違っているんです。

お姉ちゃんがいて同じ宿題を出されてきたはずなんですが、お姉ちゃんのときはこんなわかんないなんて言われなかったので本当衝撃でした。

価格もリーズナブルで、料理も豊富。
大宮のラブホはこのホテルが駅チカ!
徒歩で5分以内と駅からすぐです。
電話予約も受け付けており、サービスも充実しています。

この前は宿題を主人が見ていたんですが、呆れ返ってしまいすごい怒りながら宿題を教えていました。
今日もまた図形の宿題を持って帰ってきたんですが、問題の答えがトンチンカンなもので惜しいとかそういうレベルじゃなく、全然考えていないんじゃないかって思うほどでした。

わかりやすいように教えていると私は思っているんですが、娘には全然伝わらないらしくわからないと言ってまた泣き出してしました。

泣いてても答えがわかるわけでもないのにどうして泣くのか不思議でわからないことが恥ずかしいことっていう認識はあるようです。
何回も説明して、しまいにはお姉ちゃんからも説明をされているのにきっとまた何日か経つと忘れてしまうんだと思います。

小学校一年生で勉強をつまづいていたらこの先の勉強が本当に心配で、私自身は勉強がそれなりにできる子だったので娘のわからないという気持ちを理解しづらく、この先どうやって教えていこうか本当不安でしょうがないです。